フローリング掃除

住まいの掃除.com





キッチンの掃除










水周りの掃除








その他の掃除




















地球に優しい掃除







住まいの掃除.com > その他の掃除 > 床・フローリングの掃除

床・フローリングの掃除

●フローリング
■普段のそうじ
■フローリングの油のこびりつき落とし
■フローリングのつやだし

●床のそうじ
■普段のそうじ
■白木の床
■ニスの床

●畳
■普段のそうじ
■日焼けした畳
■畳の焼け焦げ
■畳についた家具の跡
■畳にインクをこぼしたら
■畳にかび

●クッションフロア
■普段のそうじ
■がんこな汚れ
■クッションフロアの焼けコゲ




●フローリング

■普段のそうじ

床・フローリング
↑床・フローリング



フローリングは、ホコリがとても目に付きます。掃除機で掃除しても ホコリが残っているようで、気になりませんか?

そこで、普段の上手な掃除ポイントを紹介します。


フローリングに掃除機をかけるときは、ゆっくり時間をかけましょう。

フローリングの溝にはホコリがたまりやすいので、特に注意して掃除機をかけましょう。

ほうきで掃除する場合は木の目に沿って掃いてください。




ホコリが立たたないよう に、お茶の出がらしや湿らせた新聞誌を ちぎってフローリングにまいて一緒に掃くといいですね。

その後、固く絞った雑巾で水拭きし、から拭きしましょう。


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






■フローリングの油のこびりつき落とし

台所のフローリングには、油汚れが黒くこびりついていることがあります。


ぞうきんに中性洗剤をぬるま湯で薄めたものをつけてゆるめに絞り 、フローリングを拭き汚れをゆるめます。

割り箸を使って木目に沿って黒い汚れを少しずつ削り取っていきます。

汚れが落ちない時は、根気よく少しずつ落としていきましょう。


フローリングを傷つけないように注意しましょう!


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






■フローリングのつやだし

市販のワックスを使わず、手軽にピカピカにしちゃいましょう。





米ぬかとガーゼを用意して下さい。

米ぬかをガーゼで包み、輪ゴムや紐で止め、水に浸して絞ってフローリングの床を磨いて下さい。 ツヤツヤ・ピカピカになります。


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






●床のそうじ

■普段のそうじ

上記、フローリングの ”普段のそうじ” を参照して下さい。


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






■白木の床

白木の床掃除は必ず乾拭きをしましょう。

汚れのひどい時は、堅くしぼった雑巾で拭き、すぐにから拭きしましょう。


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






■ニスの床

普段は堅くしぼった雑巾で汚れを落とし、さらに乾いた雑巾で水分をふき取ります。

ニスの床のしみを取るには、




熱いものや水気のものなどでニスの色が白く変色した部分には、アルコールと水を半々にしたものを布か脱脂綿に含ませ、静かにぼかすように軽くたたきます。

あとは柔らかい布でふき取って下さい。


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






●畳

■普段のそうじ

は乾くのに時間がかかるので、掃除はよく晴れた日にしましょう。

ホコリが立たたないように、お茶の出がらしや湿らせた新聞誌をちぎって畳にまいて一緒に掃きます。


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






■日焼けした畳

日焼けしたには、かんきつ類の皮を使います。



畳の拭き掃除
の際に、みかん・夏みかんなどの皮を煮立て、その煮汁で絞った雑巾で拭くとキレイになります。

【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






■畳の焼け焦げ

タバコなどでうっかり畳に焼け焦げを作ってしまうと結構目立ちますね。



畳の薄い焼け焦げならオキシドールをガーゼに含ませてたたくように拭くと目立ちにくくなります。


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






■畳についた家具の跡



家具を長い間置いてできた畳のへこみは、まずその部分に霧を吹き、ぬれタオルをあててアイロンをかけます。

へこみが少し直り、気にならなくなりますよ。


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






■畳にインクをこぼしたら

畳にしみ込まないうちに掃除をするのがポイントです。



こぼしたインクの上にを盛って、塩がインクを吸い取るのを待ちます。

その塩を掃除機で吸い取り、そのあと牛乳を数滴たらし雑巾で何度もこすると、ほとんど目立たなくなります。


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






■畳にかび

湿気の多い冬場や梅雨の季節や新しいは、湿気やすくなっています。

こんな時は、クエン酸で掃除しましょう。



バケツ半分くらいの水に、
クエン酸小さじ1杯程度を入れてよく混ぜます 。

クエン酸溶液につけ固くしぼった雑巾で、 畳を目に沿って拭き、乾拭きをすれば、畳のかび予防ができます。


畳の乾きが悪いときは、布団乾燥機を使ってみて下さい。


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






●クッションフロア

■普段のそうじ

クッションフロアは、シート状のプラスッチク系床材、Pタイルは塩化ビニール系床用タイルのことです。

どちらも、洗面所、トイレ、台所などに広く使われています。

水をこぼしてもしみ込まず、雑巾で拭けばすぐにきれいになりますが、熱に弱いという欠点があります。

かたく絞った雑巾で水拭きをします。


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






■がんこな汚れ

ぬるま湯で薄めた中性洗剤で拭き取った後、水拭きしてください。


シンナー、ベンジン、アルコールは使用しないでください。

熱にも弱いため、鍋・やかんなど、熱をもったものを直接置かないようにしましょう。

表面が軟らかく傷やへこみが付きやすいので、重たいものや尖ったものを落とさないように注意しましょう。


定期的に樹脂ワックス(床用)で磨くと、より長持ちします。


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






■クッションフロアの焼けコゲ

軽るい焼けコゲであれば、シームシーラー液で表面を溶かし拭き取る作業をくり返すと、ある程度は目立たなくなります。

大きな焼けコゲやどうしても落ちない汚れは、クッションフロアを貼り直しましょう。


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】






●フローリング
■普段のそうじ
■フローリングの油のこびりつき落とし
■フローリングのつやだし

●床のそうじ
■普段のそうじ
■白木の床
■ニスの床

●畳
■普段のそうじ
■日焼けした畳
■畳の焼け焦げ
■畳についた家具の跡
■畳にインクをこぼしたら
■畳にかび

●クッションフロア
■普段のそうじ
■がんこな汚れ
■クッションフロアの焼けコゲ


【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】


無料メールマガジン

”必見!誰かに自慢したくなる魔法の掃除術!!”
 
メールアドレス



【↑床・フローリング・畳の掃除トップページへ】

住まいのそうじ/トップページ



簡単ダウンロード!!

”印刷して使えるお掃除マニュアル”


住まいの場所別に簡単で効果的な掃除方法をまとめた、お掃除マニュアルです!!


住まいの掃除マニュアル
メールアドレス

※この無料レポートに申込みをされると、メールマガジン ”必見!誰かに自慢したくなる魔法の掃除術!”に代理登録されます。

メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。

「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。

定期的にお得な掃除情報をメールで受け取れます 。

登録解除はコチラから。






住まいの掃除.comのリンクページの紹介です。






住まいの掃除.comの管理人の自己紹介です。





住まいの掃除.comのサイトマップです。




◆当サイトはリンクフリーです。

詳しくはリンクページをご覧下さい。




◆掃除に役立つ情報を沢山掲載しています。

ぜひ、多くの方々にご紹介下さい。




住まいの掃除.com HOME

キッチンの掃除
換気扇 | ガスレンジ | 冷蔵庫 | 電子レンジ

水周りの掃除
トイレ | 風呂 | 洗濯機 | 窓(網戸・カーテン)

その他の掃除
エアコン | 各種ストーブの | パソコン | 家具 | 電化製品 | 扇風機 | 床・フローリング | かび対策

地球に優しい掃除
重曹 | クエン酸 |

リンク | プロフィール | サイトマップ | メールマガジン | メールマガジン バックナンバー